2009年03月10日

最終回

さて前回で終わるつもりだったこのブログ、記念写真をアップしておくべきだという意見もあり、また更新しています。いやあ長かったですね今回は。昔は稽古を2ヶ月やって本番が3日くらいという感じだったのですが、最近は稽古と本番の期間が同じくらいあるんですね。だから何だということもないんですが、まあしかしそれだけたくさんのお客さんに来てもらえるということは幸せなことですね。ありがとうございます。というわけでこのブログもめでたく終了いたします。「ほら吹きブログ」だったのに、このブログであまり楽しいほらが吹けなかったのが心残りです。ではまた次の公演でお会いしましょう。さようなら。

_Q7K8636.JPG
posted by MONO at 20:26| Comment(5) | 劇場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

北九州公演・楽日〜そして京都へ(名古屋経由)

おかげさまで北九州公演、無事に終了いたしました。そして同時に「床下のほら吹き男」も全日程終了いたしました。本当にありがとうございました。
本番を終えてバラシを終えて、翌日の京都での荷下ろしの為にそのまま新幹線で京都に戻る、はずだった。新幹線の中でぐっすりと眠りについた私は目を覚ますと京都に到着する時間をとうに過ぎていることに気付いた。結局名古屋で降りてホテルをさがしてまたぐっすりと眠りについた。乗り過ごしのため、翌日は始発ののぞみで京都に戻らなければならない。結局小倉に泊まって朝早く新幹線に乗るのとあまり変わらなくなった。無念だが仕方あるまい。というわけでこれから事務所にてトラックから荷物を下ろします。ではではこれにて。本当にありがとうございました。ブログは「MONOの日録」の方でまだまだ続きます。
posted by MONO at 08:11| Comment(0) | 劇場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

北九州公演・初日・打ち上げもありーの

おかげさまで無事に北九州公演の初日が終了いたしました。ありがとうございました。北九州芸術劇場はみんなのお気に入りの劇場なのは言うまでもないが、隠れたお楽しみの一つに暗視カメラというものがある。楽屋のモニターで舞台の様子が確認できるのはどの劇場でも同じことだが、ここ北九州芸術劇場では暗視カメラによって暗い中での様子も楽屋で観察することが出来る。暗転中に水沼さんが舞台から落ちる様子(本番ではないのだが)も一部始終見ることができるし、土田さんが金替さんをさがして焦る様子も(本番でした)ありのまま見ることができる。そんな暗視カメラの画像を録画までして楽しんでいる我々なのだが、今日は初日にも関わらず、明日は打ち上げが出来ない事情もあり、本日このツアーの打ち上げが行われた。思えば一月の終わりからの京都公演に始まり、この北九州公演はもう三月だ。長いことやってきたのだなあとつくづく思う。と同時に今晩のWBCの韓国戦も気になりながらの打ち上げだったのだが、大差で日本が勝利したようで何よりだ。そんなこんなでいよいよ明日は最終日。お酒も控えめにしたであろうみんなの明日の奮闘ぶりが今から楽しみだ。と酔っぱらいつつも思っている。
posted by MONO at 00:07| Comment(0) | 劇場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

北九州公演・仕込み

とうとう最後の地・北九州に足を踏み入れた。五回目になる仕込みもスムーズに進行した。宿泊先も劇場も快適なこの地を日曜日に離れると思うと何だか切なくなる。いや切ないのは公演が終わってしまうからなのか。いやそんなことはないだろうよ。ま、何にしても明日から北九州公演本番です。あと二回、悔いのないようがんばります。
posted by MONO at 21:34| Comment(0) | 劇場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

名古屋公演・初日(楽日)

おかげさまで名古屋公演も無事に終了いたしました。何かと慌ただしいスケジュールだったのであまり名古屋を満喫しないまま京都に戻ってきました。まあしかし遊びにいっているわけではないのでそんなものなのかもしれません。名古屋には制作の垣脇がインフルエンザの為、来ることができなかったのですが、我々の大黒柱がいないことにみんな不安はあったものの、何とか無事に終えることができたようです。北九州公演までには完治するよう祈ってます。みなさんも祈って下さい。というわけでいよいよ残り少なくなってきた今公演、来週末でいよいよ終了です。どうぞ最後までよろしくお願いします。
posted by MONO at 20:35| Comment(2) | 劇場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋公演・仕込み

名古屋に来ました。道が広いので何だか大きく感じる街です。仕込みも無事に終え、いよいよ土曜日、本日が本番です。しかも14時からです。覚悟はしていたのでそんなに慌てていません。その後のバラシ、そして移動が気になるくらいですが、翌日は日曜なのでここがふんばりどころです。ホテルの時間制限のあるPCから書いているので、ドキドキです。もう既に一度お金を足しました。そして今度は少し時間が余っています。では名古屋のみなさまもよろしくお願いいたします。
posted by MONO at 08:29| Comment(0) | 劇場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

大阪公演・楽日

おかげさまで、京都、東京に続いて大阪公演も無事に終了いたしました。ありがとうございました。あとは名古屋、小倉で計3公演を残すのみです。ひきつづきよろしくお願いいたします。
posted by MONO at 22:21| Comment(0) | 劇場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

大阪公演・4日目〜こんなときこそ〜

大阪通いにも慣れてきた大阪公演4日目、こんなときこそミスが起こりやすい。だから私はチェックを怠らない。セリフの確認はもちろんのこと、舞台のセッティング(頭飾り)や小道具の確認も自発的にやる。頭飾りや小道具準備は舞台監督の北澤さんや演出助手の磯村さんが確実に毎回やってくれているのだが、それでもやはり人間なのでミスは起こるかもしれない。まあ今までにそんなことはなかったのだが、備えは大切だ。しかしあからさまにチェックしていると感じが悪かったみたいなので、明日からはこっそりと確認しよう。それだけではない。舞台袖には上手下手ともにマイドリンクを置き、男楽屋では衣裳の靴と私服の靴がゴチャゴチャになっているのを整理する。昨日はそのマイドリンクを奥村さんに持っていかれたので注意したのだが、今日もまた「おがた」と書いてあるペットボトルにそっと口をつけていた。しかし、そんな確認三昧の今日、なんとセリフを間違えてしまった。いろいろチェックし過ぎたわけではないと思うが、まずは自分のセリフの確認を入念に、ですね。むむ。
posted by MONO at 19:35| Comment(3) | 劇場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特典映像の撮影が行われた大阪公演3日目

マチネ、ソワレと一日二回本番を迎えるのも今日が最後だ。そしてさらにはその二回をDVD用に撮影をする日でもある。撮影が入るということはそのDVDの特典映像を撮るということでもある。そんな忙しい一日だったのだが、その特典映像の撮影の時間になっても水沼さんが来ない。今回の特典映像は水沼さんと僕とで過去のMONOの作品を少しだけ振り返るという趣旨だったのだが、水沼さんはまだ京都にいるらしい。どうやらついさっき目を覚ましたらしい。ううむ、どうしたものか…。まさか一人でやらなければならないのか?しかし奥村さんが近くのホテルに宿泊をしていたことを思い出した。元気な奥村さんはやる気満々ですぐに劇場にやってきた。そして撮影本番でも元気満々で、僕は終始押され気味だったのだが、ここのところは編集に期待したい。というか全体的に編集に期待したい。
大阪公演もあと二日、二回になりました。引き続きよろしくお願いします。
posted by MONO at 09:58| Comment(0) | 劇場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

大阪公演2日目

 A/尾方は忙しい
 B/尾方は可愛い弟のような存在である

 A+B=誰かが代わってこれを書いてやらないと。

 ということで土田が書いています。

 初日は雨。そして花粉の飛び交う2日目。
 そんな中、お客さん達は劇場へ足を運んで下さいます。
 本当にありがたいことだと思います。
 無事に2日目まで終りました。

 しかし役者の皆も京都、東京と終わり、更に大阪通いの毎日で結構疲れがたまって来ているようです。しかし不思議なもので、身体を準備運動であたため、メイクを済まして開演時間をむかえるとその疲れは感じさせません。あれは不思議ですね。やっぱりお客さんの前に立つと自然と元気になるんですね。

 疲れを感じるのはなんと言っても終演後の家路です。
 私も帰りはほとんど電車内で記憶がありません。眠っているようです。まあ、奥村はどういう訳だかとても元気ですけどね。
 
 A/奥村は元気だと良く笑う
 B/奥村は笑う時にニャハハという声を出す
 C/彼だけはホテルから通っているので元気

 A+B+C=楽屋ではニャハハという声が響いています。

 あ……しかしどういう訳か女性楽屋からはいつも笑い声が聞こえています。だから上の公式は当てはまらないのかも知れません。

 疲れている場合じゃありません。
 明日も頑張ります。
posted by MONO at 02:21| Comment(5) | 劇場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

大阪公演・初日

夕方からあいにくの雨となってしまった大阪公演・初日。京都から大阪までてくてくと通う日々が始まった。しかし大阪公演は劇場が大きいので東京公演ほど長くはない。多分あっという間だろう。いや長いつもりの東京公演もあっという間だった我々にとって5日間の大阪公演なんてあっともいえない間なのではないか。さらには劇団20年もあっという間だった我々にとって5日間の大阪公演はもうあっとも言えないどころか、ぁとも言えないんだろう。結局、雨なんか早く上がってほしいということなんです。ご来場お待ちしております。
posted by MONO at 03:43| Comment(0) | 劇場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

明日から

今日はABCホールで舞台セットを建て込みました。京都・東京とやってきましたが、二日以上も仕込み日を取ってもらってたのがここ大阪から一日仕込み、案の定土田・水沼・奥村は「明日から本番?」と驚いてました。そうなんですよ「明日から本番」なんだよ。お互いびっくりしたね。
そして今日はお休みだった尾方君へ「明日は本番」だよ。そして「MONOなんてまだまだ先だろ?」と思ってた方々へ「明日から本番」です。びっくりですよね。
(金替)
posted by MONO at 20:10| Comment(2) | 劇場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

東京公演・楽日

おかげさまで東京公演が無事に終了いたしました。本当にありがとうございました。打ち上げでは昨日の亀井さんの記事に書いてある奥村さんの計画的花束贈与事件ばかりが話題になり、奥村はモテるとか、伊達男だとか、尾方おまえはどうするんだ?とかいうことばかりが各テーブルで話されていました。結局奥村さんで始まり(仕込みに来なかった)奥村さんで終わった(花束とか他にもいろいろ)東京公演でした。次は大阪です。奥村さんに振り回されることのない平穏な大阪公演になりますように。
posted by MONO at 09:04| Comment(2) | 劇場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

ある日の楽屋/亀井妙子

二月某日。楽屋に着くと一番乗りだった。
まず、松田さんの鏡前にピンクの花束が置いてあるのが目に入る。「お、またファンが来てるな。」なんて思いながら自分の鏡前に行くと、私の所にも赤い花束がある。
どういうことだろう?意味がわからない…とおろおろしていたら、隣のぼくもとさんの所にも山岡さんの所にもお花が置いてある。
さらにおろおろしていると、ぼくもとさんがやってきた。「なんかお花があるんだけど、何だと思う?」と聞くと、彼女もわからないと言う。
二人で制作の本郷さんに、あれはなんぞや、と聞きに行く。

奥村さんが誕生日プレゼントのお返しにそれぞれをイメージした花束をつくってきてくださったのだと言う。おおー!

ほどなくして、松田さんがやって来た。すごいっすねー、お花を贈る人ってすごいっすねー。と言いながら、三人で奥村さんにお礼を言うべく男性楽屋へ赴く。

女性楽屋に戻って来て、うれしいなぁ、そりゃーモテるわ、モテるの?花束を贈る男性ってすごいなぁ、プレイボーイだなぁ、石田純一みたいだなぁ、いゃあうれしいなぁ、お花もらうのはじめてかも、はじめてなの?めったないかも、私ってこういうイメージなのかなぁ、とか言う。

しばーらくして、山岡さんがやってきて、「これは何?」と新鮮に聞いた。
「私なんで白なの?純粋になれってことなの?」と相変わらずの変化球ぶりで、奥村さんに質問に行っていた。
イメージではなくメッセージだったのなら、私も聞きたかった。

奥村さん本当にありがとうございました。女子みんな喜んでます。なかなか自分をイメージしたお花なんていただけないので、うれしいです。そのハードルをヒョイと越えられちゃうところが奥村さんのすごいところですね。

CA3C00400001.jpg

posted by MONO at 22:34| Comment(2) | 劇場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

無題

今日は私たちの永遠の弟、のぶひさの誕生日だった。のぶひさの好きな尾崎を流し、のぶひさの好きなピンスポットを当て、のぶひさの好きなイチゴのケーキでそれを祝った。のぶひさは今ほっぺたが赤い。それにてかてかする素材のクリームを塗り一見アンパンマンのようだが、バイキンマン奥村と今日も巧妙な掛け合いをしていた。明日は誕生日ではないけれど、すばらしい掛け合いは少しも損なわれることなく続くはずだ。
(水沼)


P1010477_small.jpg
posted by MONO at 23:47| Comment(3) | 劇場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。